top of page
  • hyogooe

「今日、誰のために生きる?」


 友人に勧められて最近読んだ本です。

 この本の主人公が、アフリカのタンザニアのブンジュ村というところで、現地の人から聞いた日本人に関するお話です。

 日本人は、虫の音が心地よく聞こえる能力を持っているそうで、日本人に虫の音が聞こえなくなった時、地球の崩壊が始まるのだそうです。なんだか怖いお話ですが、その他にも生きていく上での基本的な幸せに関することが書かれています。

 私が印象的だったは、「人は長所で尊敬され、短所で愛される」ということ。私自身、年齢を重ねても、「あ、また失敗した。失言した。」と思うことがよくあるのですが、そんな自分も許していいのだと思えるので。

 今日、誰のために生きるのか? 自分のためです。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page